Home

伴侶と常識

パワーストーンってなに?

パワーストーンとは、貴石や半貴石の中で、特殊な力が宿ると考えられている石のことを言います。

願い事に沿ったパワーストーンを身につけることで、その人の意思に応え、元々備わっている潜在能力を増幅させてくれると言われています。

古くから、貴石や宝石には、特殊な力があると考えられていて、石器時代に見られる勾玉(まがたま)も、護符として使用されていたと考えられています。

例えば、マヤ文明やアステカ文明では「翡翠」は呪術の道具として用いられていたり、西洋では、「紫水晶」は毒を防ぐ力があると考えられていました。

中国やインドでは、パワーストーンを用いた癒しの効果が、千年以上にわたり伝え続けられ、西洋においても、パワーストーン用いたストーンヒーリングが盛んに行われています。

パワーストーンの代表選手と言えば「水晶(クリスタル)」ですが、その他にも、様々な種類があり、それぞれに目的や用途などが異なっています。

確かに、長い年月をかけて育まれた貴石や宝石には、天地のエネルギーが凝縮されているといっても過言ではないのかもしれませんね。

パワーストーンの使い方は、置き石として、自分の目につくところや、浄化したい空間に置いたり、ブレスレットなどのアクセサリーに加工して身につけたりします。

「ダイヤモンドの4C」


宝飾としての“ダイヤモンド”の品質指標の一つとして、「4C」があります。


“アメリカ宝石学協会(GIA)”が考案したもので、
ダイヤモンドの品質指標となっています。


“色(カラー)”、“透明度(クラリティー)”、“重さ(カラット)”、
“研磨(カット)”の4つの指標からなります。


つまり、ダイヤモンドの品質を見るには、次の4つの指標を見る必要があります。


カラット(carat)は、重さを示します。


ダイヤモンドは、重いほど、グレードが高いとされています。


カラー(color)では、無色透明なモノほど価値が高いとされています。


クラリティー(clarity)は、ダイヤモンドの、透明度の基準です。


完全に無傷で、内包物を含まないダイヤモンドは、“フローレス”と呼ばれ、
非常に希少価値が高いモノとされています。


カット(cut)は、人間の加工技術に関する評価で、他の3つの指標に、
大きな影響を与えるモノです。


すなわち、ダイヤモンドは、磨かれて始めて輝きを放ちます。


つまり、加工の技術は、ダイヤモンドの命と云えるほど重要なモノなのです。


宝飾ダイヤモンドの一つとして、「メレ・ダイヤモンド」があります。


0.1ct以下の小粒のダイヤモンドで、宝飾品のメインの石を引き立てる為に、
周辺に散りばめてデザインされたりします。

TOEICでよく出題される単語厳選600語を学べる英語学習アプリ「TOEIC最頻出単語PRO」

ゲーム感覚でTOEICテストの勉強ができるiPhone、iPad用アプリが「TOEIC最頻出単語PRO」です。

TOEIC勉強法 — 新トーイックの勉強術にもありますが、TOEIC最頻出単語PROでは、テストで最も良く出題される厳選された600の単語が収録されていて、4枚のカードの中から一つの正解を選び出すというカードゲーム方式となっています。

昔ならば、手書きで作っていた単語帳がアプリをダウンロードするだけであっという間に手に入るのですから、簡単ですね。

メニューからは、英語→日本語か、日本語→英語のテストを行うかが選択できます。

その他にも、「よく間違う英単語」、「うろ覚え英単語」、「英単語一覧」など、便利なメニューが揃っています。

英語学習アプリはその他にも色々と提供されています。

リスニングの強化には「英語聞き取り王国」や「TOEIC presents English Upgrader」、「聞くPLAY英単語TOEIC 目指せ800点」がお勧めです。

いずれもiPhone用のアプリで、英語聞き取り王国は、ゲーム感覚で英語のリスニングトレーニングが出来ます。

TOEIC presents English Upgraderは、TOEICの運営団体である財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会が提供しているアプリで、音声を聞いて英語の学習が出来る「リスニングモード」と、理解度のチェックが可能な3択の「クイズモード」から構成されています。

聞くPLAY英単語TOEIC 目指せ800点は、TOEICの頻出の1000の英単語が収録されていて、英単語や例文全てをネイティブの音声で聞くことができます。

無料のものも多いので、TOEICの勉強を始める際には、是非お気に入りのアプリを見つけてダウンロードしてみて下さいね。

Return to page top